心を強制しない。

2018年2月27日

皆様、こんばんは。

早いもので、明日で2月も終わりになります。

ここ小樽でも、久しぶりに今日は暖かくなり、

日に日に、日の入りも遅くなっています。

このような日は、春に近づいている事が感じられて、

とても心地の良い一日でした。

皆様のお住まいの地域も、

これから、どんどん暖かくなっていくことでしょうね。

暖かくなっていくことを感じながら、

皆様が、暖かく、そして、明るく過ごされますよう‥

お祈りしています。

さて、今日のブログは、「心を強制しない。」という

当たり前のようでいて、なかなか出来ない事について、

書いていきたいと思います。

あと一日ありますが、2月のスピリチュアルカウンセリングを終えて、

ご相談者の皆様の心に抱えていた、違和感‥

そして、そこから生まれた苦しみが感じられました。

それは、本当は、嫌な事だったり、

本当は、嫌だと思っている人であったり‥ していても、

「嫌ってはいけない。」という思いから、

自分の本当の心を抑えて、好きにならなければいけない‥ と

心の努力をしてしまっている状態でいらっしゃるのです。

そうした状態のまま、ずっと、違和感を抱えながら、

心の葛藤に、苦しみ続けているのです。

本当は、自分の心に正直に‥ 素直に‥

「嫌だ。」でいいのです。

そうして、自分の心を強制せずに、

自分の心を許して、自由に生きられることを実感して、

楽になって欲しいのです。

心の葛藤を抱えたままでいるのは、

とても苦しいものです。

まず、ご自分の心を自覚すること‥ 

気づくことから始めて、

正直に、素直に生きても、

何の問題もないことを知って、

ご自分の人生を

どんどん楽に生きて欲しいと思います。

今日もありがとうございました。

あなたを愛しています。

あなたは愛されています。

心から感謝しています。

ありがとう。

kaoruより

お気軽にコメント下さい。
コメント