メッセージは続くよ…

2010年10月1日

実は、今回の札幌スピマへの参加も、メッセージによるものなんです。

それまで私は、北海道新聞さんのネットワーク小樽や読売新聞さんのよみうり広場に

「自分を知ること、それが幸せへの道しるべとなります。スピリチュアルカウンセラー

今府かおる 090-6443-0568」と文字だけで、見ている方々にお知らせしていました。

けれど、そのメッセージによると…

「今までの文字だけでは、見ている人がどんな人なのか想像もできなくて、

電話をするのにも戸惑ってしまっています。なので、HPを作って顔写真を載せてください。

顔を出して、見ている人を安心させてください。

それと…顔写真入りのチラシを作って、イベントにも参加してください。

多くの人の前に出て行ってください。その頃には、多くの人がいる場所でも、

しっかり浄化もできて、エネルギーも守られるようになっていますから…」

はぁ…そうなんですね。。。?

え〜っ!イベント〜〜〜?!(笑)

そう告げられた後で、私は考える人。考えてしまう人になってしまうのでした。。。(笑)

誰もカウンセリング受けてくれなかったら…

暇で暇で仕方なく、時間の経つのが遅く感じられて、辛い一日になったら…

チラシでも折っていようかな…けど、すぐ終わっちゃいそう(笑)何で時間をつぶそうか…

はぁ…(笑)

人は(いや、ごめんなさい。私は、)頭で、最悪の事を考えてしまうのです。

やってみないとわからないことなのに、一生懸命、辛いことを考えてしまいます。

一体、私は、何を信じて生きているのでしょうか?(笑)

何を根拠に、いらない心配をしているのでしょうか?(笑)

そう思いながら、メッセージの導きに従って札幌スピマに申し込んだのは誰でしょう?(笑)

これまでに、そんなふうな経緯があったのです。

今、こうして有り難い事に、札幌スピマのHPから、何かピン〜とくるものを感じて

このHPを見てくださり、予約してくださる方が現れてくれています。

あっ、もう一名様、カウンセリングできます。(待ってま〜す…笑)

( ↑ 10月2日、ご予約いただきました。ありがとうございました。)

そんな私が今、思うことは…

天からのメッセージに従って、行動したのは私だけど、

これは、天の計画なのだ…ということ。

私、云々ではない、ということなんですね。(笑)

使命を果たすと約束をした私に、ちゃんと天は、お仕事を与えてくれている…

そして、そのお仕事をすることによって、私も、そのタイミングで

知ることがある。気づくことがあるのですね。きっと…

そして、ご相談者も、ご自身の深〜いところにある何かに導かれ、

カウンセリングに申し込まれ…だけど、その先に、何があるのか、

何のために導かれたのか…人は、わかならいと不安になると思いますが、

受けてみれば、わかる…ということなんだと思うのです。(笑)

今週、お昼ご飯を食べながらテレビを見ていたら、アントニオ猪木さんが出ていました。

そして、突然、歌いだしました〜

♪〜「そのひと足が道となる。迷わず行けよ。行けばわかるさ〜行けばわかるさ〜」

そっか〜、そうなんだ〜、行けばわかるんだ〜(笑)

そうしたら、な〜んだか、元気と勇気が出てきました〜

天は、どうして参加するように導かれたんだろう…わかんないなぁ…と

思っていた私を見ていて、フォローしてくれたんですね。

ありがとうです!

どうぞ、あなたも、「もしや、私もこのタイミングで何かを知る運命だったのでは…」と

ピ〜ンと来られた方(笑)、人生のシナリオを思い出された方(笑)

カウンセリングお申し込みの時に、「それは私です!」と一言、お書き添えください。(笑)

( ↑ 10月2日、ご予約いただきました。ありがとうございました。)

お気軽にコメント下さい。
コメント