罪悪感は必要ない。

2018年7月17日

皆様、こんにちは。

7月も半ばになりましたが、ここ小樽は、雨や曇りの日が続いていて、

気温も20度ほどで、全国的な猛暑とは、かけ離れた夏を過ごしています。

大変な猛暑が続いている地域の皆様は、

暑さで、体力が消耗して、疲れていってしまいますよね。

少しでも暑さが和らいで、過ごしやすくなり、

体を休める事が出来ますように‥

お祈りしています。

さて、今日のブログは、6、7月に私のスピリチュアルカウンセリングを

受けてくださった皆様が、ご自身に対して、たくさんの罪悪感を

持っていらっしゃるように感じられましたので、

「罪悪感は必要ない。」というタイトル、

そして、メッセージとして、ブログに書いていきたいと思います。

ご相談者の皆様は、過去に抱えていた問題や、

起こった事に対する自分の思いや行動を

「今思うと。あれが良くなかったのかな‥ 」

または、「私が悪かったんだと思うんですけど‥ 」と

お話しされます。

このように、ご自分が抱いた思いや行動に対して、

悪く思う癖や、悪く考えてしまう癖が、

ついてしまっている方が多くいらっしゃるのです。

その癖がついてしまっていると、この思いを繰り返していく度に、

自分が悪かった‥ と思う事で、問題や出来事を終わらせてしまう癖が

無意識に、ついてしまうのです。

そして、同時に、せっかく、ご自分の中で、

これから育とうとしている良いところが、

無意識に隠されていってしまうのです。

逆に、ご自分の良いところを育て、伸ばしていくと、

ご自分の思いや、行動を肯定的に捉えて、

生きていくように、自然になります。

ご自分を肯定的に捉えて、

罪悪感のない人生を過ごしていくことは、

心の安定に欠かせないものです。

物事の良し悪しを決めるのは、

心に良い影響を与えません。

良かった、悪かったか‥ ではなく、

自分はどういう思いだったか‥ 

それだけで良いのです。

その思いに、罪悪感を抱く必要はないのです。

どうか、ご自分の思いを肯定して、

次に進んでいってください。

きっと、明るい未来が開かれていきますよ。

今日もありがとうございました。

あなたは、愛されています。

心から感謝しています。

ありがとう。

kaoruより

お気軽にコメント下さい。
コメント