希望する。

2020年6月18日

皆様、こんばんは。

6月に入って、どんどん気温が高くなってきていましたが、

昨日から、寒いくらい気温が低くなってきました。

この気温の変化に、体がついていかず、

何を着てよいのか、迷ってしまうほどです。

皆様も、夏日や真夏日のとても暑い日があったり、

上着が必要になるほど気温が下がる日もある、この不安定な時期、

どうか、お体を大切にお過ごしくださいね。

今日のブログは、6月に入って、

スピリチュアルカウンセリングを通じて、

私がお会いしたご相談者の方から感じたことを

書いていきたいと思います。

ご相談者の方が、ご自分の今の状況から、

新たな状況へ変化しようと考え、

ご自分の考えている道に不安になったり、

選択に迷った時に、

ご相談に来られます。

コロナ禍の影響もあると思うのですが、

ご自分の選択する道を

ご自分が一番に望むことではなくて、

2番‥ 3番と、無難な方を選択した方が安全ではないか‥

と思われる方が多くいらっしゃるのです。

ご自分が望むことのすべてが叶う‥ という方は、

そう多くは、いらっしゃらないかもしれまん。

けれど、ずべてではなくても、

この変化してきている大切なこの時期に、

負ではなく、ご自分にとって相応しく望ましいことを

選択された方が、良いのです。

この不安な世の中、この時代に、

逆に、ご自分が望むことに向かっていった方が良いのです。

不思議なようですが、これは真実です。

たぶん、不安定だからこそ、安定した心で、

一筋に、ご自分が希望する道を素直に選んだ人が、

そこにいられる‥

そういう流れになっていくと思います。

一筋な思いは、

負に負けないのです。

負を寄せ付けないのです。

負は、ちゃんと通り過ぎてくれるのです。

ですので、希望することを怖れないでください。

ご自分にとっての相応しい道に、迷い、悩んでいらっしゃる方は、

ぜひ、スピリチュアルカウンセリングをご活用ください。

今日もありがとうございました。

あなたは愛されています。

心から感謝しています。

ありがとう。

kaoruより

お気軽にコメント下さい。
コメント