心を支えるもの

2020年8月14日

皆様、こんばんは。

8月も半ばになりました。

お盆ですが、皆様は、いかがお過ごしでしょうか?

近頃は、とても暑い日が続いていますが、

皆様が、暑さで体調を崩されることなく、

この夏をお元気に過ごされますように‥

お祈りしています。

今日のブログは、いろいろな変化が起こっている今、

スピリチュアルカウンセリングを通じて、

ご相談者の方が、皆さん、求めているものが、

「心の支えとなるもの」だと感じましたので、

そのことについて書いていきたいと思います。

7月、8月のスピリチュアルカウンセリングでお会いした方や、

お電話でお話を伺わせていただいた方が、

皆さんが、とても、今の状況に対して、

心細く感じ、未来に不安を抱えていらっしゃる方が

多くいらっしゃいました。

皆さんが、求めているものは、

心の支えとなる、パートナーであったり、友人であったり、

仕事や、趣味であったりします。

けれど、心の支えとなるものが、

しっかり感じられる状況には、まだ、無くて‥

不安なのです。

もともと、心の支えとなるものが無いと感じていたり、

これまで、あったものもの、今は、無かったり‥

心がしっくりしていない状態で、ご相談に来られます。

自分は、これがあるから、大丈夫。

自分は、こう在るから、大丈夫。

人でも、物でも、状態でも‥

大丈夫と思えるものが無いと、

つねに、不安な思いを抱えたままの状態で

心細さを感じつつ、生きていくことになります。

その状態では、心を前向きにして

生きていくことが、困難になります。

悪いことを予想してしまい、

良い未来を描けなくなってしまいます。

今、心を支えるものが無くても、

自分は、必ず、心を支えるものと出会える

そう信じられる思いでいることが大事なのですね。

その思いが自分を支えます。

ぜひ、スピリチュアルカウンセリングを活用して、

ご自分を支えるものと出会える可能性を

見いだしてください。

今日もありがとうございました。

あなたは愛されています。

心から感謝しています。

ありがとう。

kaoruより

お気軽にコメント下さい。
コメント