人生を想う秋。

2020年10月11日

皆様、こんばんは。

10月に入り、小樽は、少しづつ紅葉も進み、

秋らしく.過ごしやすい日が続いています。

皆様は、いかがお過ごしでしょうか?

これから、朝晩は、寒くなってきますので、

お体には、十分、気をつけて過ごしてくださいね。

今日のブログのタイトルにありますように、

夏が終わって、気温が安定してきますと、

人生を想うような心の動きが、

ご相談者の方の多くに見られるようになってきました。

人生を想う時期は、人それぞれに訪れると思いますが、

9月の終わりから、そして、10月に入って行っている

スピリチュアルカウンセリングのご相談内容が、

見事に皆さん、共通しています。

秋になり、心と体がしゅっとしてくると、

これからの人生をどうやって生きていくのが良いのか‥

何に重きをおいて生きていくのが、

自分にとって一番、相応しいのか‥

立ち止まって、考えるように、

ご自分の無意識が、導いていっている方が多いようです。

自分の人生を

自分が納得しながら、

進んでいきたい。

そういう想いが、心の動きが、

強くなってきているように感じます。

これからの人生‥ 未来を考える時、

今の自分に気づくことが、大事な一歩となります。

今の自分が見えていないと、

目の前の物事も、ちゃんと見ることが出来ないからです。

今の自分に気づいて、これから起こる物事を

自分の真っ直ぐな思いで捉えていき、

自分の心を満たし、生きていかないと、

いつまでも、何も掴めず、不安なまま生きていってしまうのです。

そのような時間は、もったいないですね。

ご自分の人生を想う機会が訪れましたら、

ぜひ、スピリチュアルカウンセリングを

ご活用くださいね。

そして、何かを掴んでくださいね。

今日もありがとうございました。

あなたは愛されています。

心から感謝しています。

ありがとう。

kaoruより

お気軽にコメント下さい。
コメント