自分と幸せの間にあるもの。

2020年10月25日

皆様、こんばんは。

10月も末になり、ひと雨ごとに寒さが増してきて、

冬が近づいてきていると感じます。

この時期は、寒さとともに、

今年も残すところ‥ あと2ヶ月、と考える時期でもあります。

今年10ヶ月を振り返り、

この後、今年をどう過ごし、

そして、来年を迎えるのか‥

自分の顕在意識は、まだ、変化していないように感じていても、

潜在意識では、来年に向けて、

また、新しい年を迎えてからの自分の変化を知っているので、

もう動き始めていることもあります。

皆様の潜在意識が、良い動きをして、

今年を締めくくり、そして、来年の良い流れを

創っていかれますように‥

お祈りしています。

今日は、10月のスピリチュアルカウンセリングを通じて、

ご相談者の皆様が、コロナ禍で、自由に身動きが取れない状況で、

ご自分の人生も、その負の渦に、巻き込まれてしまって、

停滞してしまった思いから解放されるために、

ひとつの考え方として、ブログを書いていきます。

自分が、こうなりたい、こうしたい‥ という思いは、

そうなったら、そうしたら、

自分の心が満たされ、幸せを感じられると

思うところから、始まりますよね。

幸せを感じられるためには、

自分と幸せを結ぶ、

体験をしていくことが必要になります。

ご相談者の方は、ご自分と幸せを結ぶ事に

不安を感じて、臆病になっていらっしゃる方が多いのです。

皆様、「自信がない。」とおっしゃいます。

自分と幸せを結ぶのは、

やはり、自分で行動しいく他ないのです。

自分以外の物事が、

幸せに結びつける手助けをしてくれることもありますが、

始まりは、自分です。

自分を満たして生きていこう、

幸せを感じて生きていこう、

そう思う意識と行動、

勇気を出して、実行することによって、

どんどん、自分と幸せの間が、近間ってくるのです。

どうか、ご自分を幸せに結びつけてあげてください。

1年後、10年後、その先の未来を意識しながら‥

あの時、こうしてよかった‥

と思える自分の人生を

今から、創造していってください。

私は、そう意識し、行動し、

ご相談者の方が、笑顔で、

次なるステップに向けた

スピリチュアルカウンセリングを

受けられることを願っています。

今日もありがとうございました。

あなたは愛されています。

心から感謝しています。

ありがとう。

kaoruより

お気軽にコメント下さい。
コメント