先々を思い煩わない。

2020年11月19日

皆様、こんばんは。

11月半ばですが、今週は、まだ、暖かくて雨が降っています。

来週は寒くなり、降るものは、雪になるようです。

季節の変わり目は、体だけではなくて、

心の変化や不調にも、気をつけてくださいね。

体は、少しずつ温度変化に慣れますが、

心の不調には、なかなか気づきにくいものなのです。

なので、今月、来月と年末に向かう時に、

体の調子が悪くなったり、普段はしない怪我をしたりするのも

この時期に多いのです。

きっと、何か、無意識に考えたり、思い悩んだり‥

していることに気づくのは、何かが起こってからのです。

皆様が、年末まで、無事に過ごせますように‥

お祈りしています。

今月のスピリチュアルカウンセリングを通じて、

感じたことを書いていきたいと思います。

今月のご相談内容は、ものすごく幅広く多様なのです。

中でも、先々を思い煩っている方が多く、

ご相談にいらっしゃっています。

先々を思い煩っている方は、

過去の思いを手放せないでいる方が多いのです。

過去の辛い出来事や、嫌な思いから

離れることが出来ない‥

ご自分が抱えているネガティブな思いを

何か行動を起こすことによって、

消していきたいという思いが、

いろいろな思いや行動を焦らせているのです。

いろいろな意味で、飛躍しすぎてしまい、

現実感がなくなっています。

先々のことを何も考えないという人は、あまりいないと思いますが、

思い煩い過ぎると、今に、生きられなくなってしまいます。

今に生きて、現実をひしひしと感じて、

始めて、落ち着いて、先を見極めることが出来るのです。

先を思うことも大事ですが、

過去の思いにきっちりと線を引き、

離れることも大事なのですね。

ご自分を客観し、落ち着くことが必要です。

そうすれば、自ずと、先々を楽観的に見ることが

できるようになります。

今までより、心を楽にして生きられるようになります。

ぜひ、スピリチュアルカウンセリングを

活用してくださいね。

今日もありがとうございました。

あなたは愛されています。

心から感謝しています。

ありがとう。

kaoruより

お気軽にコメント下さい。
コメント