おかげさまで…

2010年10月26日

昨日、レントゲン検査を受けてきました。

おかげさまで、肺がちゃ〜んと正常に戻り、膨らんでいました〜

皆さんからの励ましのメール、お気遣い頂きまして、本当に嬉しかったです。

感謝します。。。ありがとうございました。

お休み中も、カウンセリングのお申し込みを頂いて、

再開するまで待ってくださるというお気持ち…本当に本当に有り難かったです。

カウンセリングの日程は、ご相談者のエネルギーと繋がり、

その方に良いタイミングを読み取って、ご連絡させていただきますので、

どうぞよろしくお願いします。

ずっと、安静にしていたので、自分の声に耳を傾けていました。

皆さんに、カウンセリングを申し込んでいただけるのは、とても嬉しくって、

私の道なんだなぁ…という思いも強く感じられるようになっていました。

正直…そのぶん、漠然とした不安な気持ちも多くなっていってました。

同業者の方の中には、カウンセリングのやり方とかに、こだわりをもって

いらっしゃる方もおられるようですが、、、

私は、カウンセリングの仕方…とか、考えたことがなくて(笑)

ただただ、ご相談者と向き合って、まっすぐにやってきました。(笑)

人の心は、とてもとても繊細で、今にも壊れてしまいそう…

だから、やさしく丁寧に扱う…

それだけは、意識的にも、無意識にもしていたことのように思います。

そうすると、心が解けるまで、相当時間がかかるのを感じていましたが、

他に手だてが見つかっていなくて、そのまま莫大なエネルギーを使ってしまっていました。

尊敬するカウンセラーさんに、「いまふさん、あなたなら一言で済ませられるはずよ。

あら、まぁ…すごくエネルギーを使っているようね。もったいないわ。

エネルギーの無駄使い(笑)これからは、省エネでいきなさい。」と

この夏、助言されていました。。。

はい。。。(笑)

でも、なかなか…出来ませんでした。

一言…三分間カウンセリング?…ホントにそれで、人の心って解放されるのかな?

そんな思いが強くありました。

時々、ご相談者の方が気を使ってくださって、時間ぴったりにお話を終えられて、

他に聞きたかったことがあるけれど、それは次回に…と言ってくださる時など、

さら〜っと終えることに慣れていない、自分に気づいたり…(笑)

ご相談者の方が、「何でも言ってください。」とおっしゃるのですが、

言われたら気にして眠れなくなっちゃう…というオーラを観てしまう時には、

やはり言えなくて(笑)そのまま帰ると、自分の中に、言えなかった思いを

引きずってしまっていることも多くありました。。。

(後日、ご相談者の方が、「聞いていたら、本当に眠れなかったと思います。」と

本音を言っておられました。。。本音をありがとうございました。ホっ…)

いろいろ鬱積していたものがあったと、お休みして気づきました。

いままでも気づいていたのですが(笑)本気で、改善しようとしていなかったのです。

けど、さすがに今回は…本気で改善しようと思いました。

そうでないと、長く続けていけない…そう、心の底から感じました。

もともと、話し方もゆっくりですし(とろいですし…笑)

ゆっくり本題に入っていっていましたが、これからは、スピーディに(笑)

的をしぼって、やらせていただくことにいたします。。。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。

(…あぁ…自然治癒して、本当によかった〜助かった〜

神様を信じてよかった〜神様、ありがとうございました!。。。笑)

お気軽にコメント下さい。
コメント