別の角度から人生を見る。

2021年1月27日

皆様、こんばんは。

1月もあっという間に過ぎて、月末を迎えています。

今年は、珍しく、節分が2月2日ですね。

新しい年を迎えた1月よりも、

節分は、より節目を迎える心持ちが強いような気がします。

目に見える変化や行動ではなくても、

心の中で、何かを唱えるのに、

とても良い時のように感じます。

皆様も、心の中で、ぜひ、願いごとを唱えてみてください。

後に、良い結果となって、目に見えてくるかもしれません。

皆様の願いが叶いますように‥

お祈りしています。

新年といっても、まだ寒い冬だからでしょうか‥

新しい年の最初の月のスピリチュアルカウンセリングは、

切なくて、苦しいご相談が多いです。

その中で、感じた事を書いていきたいと思います。

ご相談内容の多くは、今の現状が、

自分が望んだものではなくて、

どうしたら望み通りになるか‥

悩んでいらっしゃいます。

けれど、スピリチュアルカウンセリングの観点から見ますと、

望んだ状態にならない方が、これから先にとっては、

良い状態だということに気づけたりします。

望んだ状態になりたい‥ と思って、

今の状態から、頭が離れないかもしれません。

別の道を考えるのは、難しいかもしれません。

けれど、ちょっと勇気を出して、

今、望まぬ状況を手放して、次に進んだら、

もっと、自分に相応しい人が、場所が、出来事がある‥

と、別の角度から見てください。

視野を広げて見てください。

今の状況を乗り越える勇気が、

出てくるかもしれません。

望まぬ状況に、縛られていることから、

離れられるかもしれません。

困難や苦しみから、ご自分を切り離してあげて、

早く楽にしてあげてください。

そして、人生は、思うようにならないことばかりじゃなくて、

思うとおりになることがたくさんある‥ と思える

経験をたくさんしてほしいと思います。

今日もありがとうございました。

あなたは愛されています。

心から感謝しています。

ありがとう。

kaoruより

お気軽にコメント下さい。
コメント