私というエネルギー

2010年11月3日

去年の春のことでした。

私は、東京に住んでいた頃は、仕事やプライベートで、あっちこっち、国内外へ

行っていたのに、小樽に戻ってきてからは、な〜んだか出不精になっている自分に

気づいて…(笑)介護を必要としている14歳半の愛犬、黒パグのヤンを飼っているので、

長時間、外出する時は、母に見ていてもらえる時に出かけるようにしているのです。

でも、なんだかそれだけが理由じゃない気がしていて、

信頼のおけるヒーラーさんに聞いてみることにしたのです。

そうしたら、「あなたのエネルギー、そう、母なる大地のエネルギー。。。

小樽がね、そのエネルギーを求めているの。必要としているの。

だから、今、あなたは、小樽から動けないって感じているのでしょうね。

けど、小樽がある程度、満たされていくと、癒されていくと、

次はね、札幌 … そして、また別の場所へと … 動かされていくの。移されていくの。」

… えっ?!

今、なんと、おっしゃったのでしょうか?!

なんだか、すごすぎないでしょうか?!

正直、母なる大地のエネルギーって、憧れます。(笑)

そのエネルギーが、私?!

小樽が必要としている?!

そんな役目をいただいているのでしたら、有り難いことです。

動かされる、移される?どこに?…

そんな感じで、お話は終わりました。

そして、この夏は、カウンセラーさんに、

「あなたのエネルギーは、巫女ね。巫女エネルギーね。

あなたがどう思おうと、堂々としていて、落ちついて見えるの。

みんな癒されるの。だから、カウンセリング時間が長くなるのかしら?(笑)」

と言われたり…

巫女エネルギーですか?!

素敵です。嬉しいです。

落ち着いている? 私が? あはははは。。。

あなたが、どう、思おうと…

そうなんですね。

自分が自分のことを思っているのと、見ているのと、

他の人が感じていることって、違っていたりするのですね。

人は、自分に厳しいのです。(笑)

意識では、厳しいと思っていないかもしれませんが…

こんな私は、ダメ。もっと、こうしなきゃ、こう、ならなくっちゃ!って、

かなり、ビシバシやっているのです。

なので、無意識は、もっと、自分にやさしくしてね。

自分にとって、自然な環境を与えてね。人間関係を築いてね … と、

本来のあなたに合ったものがあることに気づいてほしいと願って、

いろいろな出来事を通じて、あなたにサインを送っているのですね。

あなたが、あなた以外のエネルギーを自分のものだと思い込んで

生きてきたとして… 魂は、そろそろ、あなたがあなた本来のエネルギーに気づいて、

あなたらしく生きていく時なのです…という、魂の声がしたら、

ぜひ、「私は、私だけのエネルギーになる…」と唱えてみてください。

何かが、動きだすかもしれませんよ。(笑)

お気軽にコメント下さい。
コメント