幸福の色メガネ

2010年11月9日

対面カウンセリングも再開して… ご相談者の方が、これまでの不安や

今、現在の不安を語り始めると… その先の、将来の不安が “暗示” されます。

この暗示をかけっちゃってるのが、他でもない、ご本人なのです。(笑)

自分が自分にかけちゃってる。。。

カウンセリングの中で、私が、

「今、このカウンセリングで気づいたことをきっかけに、

(例えば…)ご自分がしたくないと思ったことは、しないでみてください。」

とお伝えしますと…

「そう言われても、自信ないです… だって、やらないと… 」とおっしゃいます。

今まで、嫌だな、やりたくないな… と思っても、

やらないとダメ… って、思ってしまう “思考癖” がついてしまっていて…

やってしまうので(笑)やらないで放っておいた経験がないようなのですね。

誰が誰にダメって、言っているのか、暗示をかけているのか…

もうおわかりですよね。

「やらないお前は、ダメだ〜」って、わ〜、怖い(笑)

世の中で、誰が一番怖いかって、

それは自分自身を責めたり、脅かしたりする、自分です。

これから先、将来に、まだ何も起こっていないのに、

これから、大変。とか… 何か(良くない事が)ある… 起こるのではないか、とか。。。

もう、それこそ、大変です。(笑)

自分に、はいどうぞ、と… 不幸の色メガネをかけさせて、

そのメガネで、まだ見えていない未来を見ちゃってるんですね。

そりゃ〜、怖いです。不安です。(笑)

私が、数年前、札幌の地下街で友人と待ち合わせした時に、

私が立っていた後ろのワゴンの中にあった本が、ふと目にとまりました。

昨日、その本のことを思い出して、先ほど、見たのですが…

私は、その本には、

「これから、自分に起こることは、すべていいこと。」と、

書かれてあった、と記憶していました。

ところが、実際には、「自分に起きることはすべて、プラスになる。」でした。

あははは〜(笑〜)

なんて、好都合な記憶なんでしょう〜

本の内容は、悪いことが起こっても、自分にとっては、すべて学びになる…

みたいなニュアンスだと思うのですが…

私の記憶を、私なりに理解するとですね…(笑)

これからは、自分にとって、いいことしか、楽しいことしか、嬉しいことしか

起こらないので、その中から… 学びたい、知りたいなぁ…という思いが込められて…

このような記憶になっていたのではないかなぁと思うのです。(笑)

ぜひ、ぜひ、皆さんも、こんな感じ〜で、

せっかく思いを持つなら、どうせ色メガネをかけるなら、

良き思いを、あたたかな幸福の色のメガネをかけて、

幸福の暗示を自分にかけてあげてください。

… 読んでくれて、ありがとう!

お気軽にコメント下さい。
<コメント> by 安居 幸子 — 2010年11月18日 2:34 PM

あれから 今府さんに言われたこと、人の気持ちにならない、なりそうになったら自分に戻す。
心に目隠しをしない。
我慢をしない。
毎日意識しながら過ごしてます、時々母の事を考えないのは現実から逃げてるのでは、とも思ってしまいます。これが悪い癖なんですよね… 
今は自分に自信がもてる人間になりたいと思ってます最近は不思議と主人が我儘を言わず落ち着いていて、私も優しい気持ちになれてます、この関係が続くいてくれたらって思ってます。友達から聞きました、私達も前世で繋がりがあったって、ビックリしました。これから今府さんの言葉を信じて幸せになれるよう頑張ります。

<コメント> by 今府かおる — 2010年11月18日 7:01 PM

安居さんへ
すごい!すごい!
カウンセリングの後の安居さんの意識は、素晴らしいですね。
きっと、ご主人にも、安居さんの意識が変わったことが、
無意識にわかるのですね。
何より、安居さんが、やさしい気持ちになれたことが、素敵!
信じてね(笑)そして、もっと幸せになってね!

コメント