サポート…大いなる愛

2011年2月13日

私は、その時、その時の、私の人生の目標が明確になり、

決心がつくと、必ず、それをサポートしてくれる素敵な石達に巡り合っています。

その石達は、その道をゆく私を導いてくれたり、応援してくれたり、

守ってくれたり、障害があると、取り除いてくれたりしています。

私は、その石達を‥運命の石‥パートナーストーンと呼んでいます。

また、パワーストーンでもあり、サポートストーンでもあります。

今回も、お店をオープンさせる決心がついてから、

巡り合うことができました。

本当に本当‥運命を感じました。

また、その石達と出会わせてくれる人達にも、ちゃんと巡り合えています。

そして、その方々も、また、運命の人なのです。

私が、ある女性に出会ったのは、今から、7年前のことでした。

宝石店などに滅多に入ったことのない私が、その日、パジャマを買うために

出かけたのに、なぜか、宝石店に入ってしまっていました。(笑)

そのお店にいた女性‥その女性との出会いこそが、

私のスピリチュアりストとしての運命の始まりでした。

その女性に出会ってから、私は、目覚めていきました。

私自身の前世が、過去世の記憶が、どんどん甦ってきたのです。

それまで、サイキックな能力や、スピリチュアルな体験をしてきましたが、

前世の記憶を思い出す体験は、したことがなかったのです。

私は、そのお店で、つい1時間前に、存在を知った、

名前を知ったばかりの石に偶然‥(笑)必然に出会ったのでした。

そして、私は、その石の指輪を買いました。

思えば、自分で、指輪を‥宝石を買ったのは、初めての経験でした。

今も、時々、ご相談者の方に、この石の名前や意味を聞かれたり、

中には、この石のペンダントなどを買った方などがいらっしゃいます。

‥まさに、私にとって、運命の出会いの石となりました。

その時は、気づかなかったのですが、私をサポートするために、

パワーを与えてくれるために、出てきてくれたのだと思います。

先週、その女性と久しぶりにお会いして、お茶をご一緒しました。

私は、お店をオープンさせる決心をしたことを話しました。

それまでの経緯を話しているうちに、私は、泣いてしまいました。

いろいろと‥思うところがあっての、決心だったからです。

その女性は、私にこう言ってくれました。

「かおるさん、かおるさんの道をまっすぐ歩いて行ってね。

かおるさん、あなたの笑顔は、とても素敵よ。

もっと‥もっと、自分をだして!」 と‥

その言葉によって、私は、今の自分に気づきました。。。

この状況は、もしかして、ピンチじゃなくて、

自分の道を生きるためのチャンスかも知れない。

そう気づかせてくれた、その女性に心から感謝しました。

その女性に向かって言えないけど、

心の中で、私は、言いました、

「ありがとう!前世のお母さん。」

つづく。

お気軽にコメント下さい。
コメント