深い葛藤を解放する。

2021年11月29日

皆様、こんばんは。

明後日から、早いもので12月になりますね。

毎年ですが、あっという間に一年が経っていきます。

皆様は、この11ヶ月をどう過ごされましたか?

いろいろ変化した日常にも慣れてきて、

マスクの着用など、新たな日常が定着しつつありますが、

新たな変異ウイルスが見つかり、心の不安は、続いていますね。

今年、残りのひと月を皆様が、無事に、健やかに過ごされますように‥

お祈りしています。

今日のブログは、11月の今日までに行ったスピリチュアルカウンセリングで、

私が、ご相談者の皆様から、感じた深い葛藤について書いていきたいと思います。

ご相談者の方は、皆さん、過去に、ご自分に起きた

様々な出来事に対して、手放す事ができない深い葛藤を

持っている方が多くいらっしゃいます。

その葛藤を抱えながら、新たな出来事に出会うたび、

その葛藤が顔を覗かせて、ネガティブな思いを抱いてしまう

心の癖を手放せないでいます。

その葛藤があるために、

良い方向に考えるという癖がついていないのですね。

また‥ ○○なのではないか‥

どうせ、○○になっていくだろうな‥

と、ネガティブな未来を描いてしまいがちなのです。

良い方向に行く事ばかりではないかもしれませんが、

悪く思い描くほどの悪いことは、

そんなに起きないのがほとんどです。

楽観し続けて、生きていくことは、

難しいかもしれませんが、

「悪いことは、そうそう起こらない。」

と、悲観的な思いを手放して、

良い未来を思い描く心の癖をつけた方が、

日々の暮らしに、心の安定を植え付けていく事ができます。

過去は過去です。

そして、今は、今です。

境界線を持って、これまでのネガティブな思いや葛藤を

早く手放して、心を楽にして生きていって欲しいと思います。

葛藤を手放す機会に、ぜひ、スピリチュアルカウンセリングを

ご活用ください。

今日もありがとうございました。

あなたは愛されています。

心から、感謝しています。

ありがとう。

kaoruより

物事をクリアに見る。

2021年11月15日

皆様、こんばんは。

11月も半ばになり、雨がとても冷たくて、

いつ雨が雪に変わっても、おかしくない寒さです。

だんだんと冬に近づいていくこの時期は、

体の冷えに気をつけて、体調を崩さぬよう‥

お過ごしくださいね。

さて、今日のブログは、

11月の今日までに行ったスピリチュアルカウンセリングで、

私が感じたことを書いていきたいと思います。

ご相談者の方とお会いしたり、

電話を通じてお話をさせていただきますと、

皆さん、今、ご自分に起こっている出来事や状況について、

お話してくださいます。

そのお話を傾聴して思うことがあるのです。

それは、現実に起こっている今の出来事を

クリアに見られていない‥ ということなんです。

現実を受け入れることが困難で、

ありのままを見ることが出来ないでいるのです。

なぜならば、今の状況が、自分の思いとは違う状況にあるからなのです。

現実をクリアに見てしまうことで、

自分が創った今の現実に対する失意や罪悪感など、

ネガティブな感情を抱えていることに気づいてしまうことを

怖れているのです。

ベールをかけて、現実を見ることによって、

ネガティブな思いから、逃れているのですね。

けれど、現実をベールに包むほど、

心の中の違和感は、大きくなっていきます。

違和感の中で、どこまで、自分が本音ではなく、

我慢する日々を過ごしていくか‥

時間の問題です。

いずれ、耐えきれなくなって、

正直にならざるをえない時がきます。

その結論を出すまでにかかる時間は、

とても、もったないと思います。

すぐに、目の前で起こっている物事をクリアに見て、

受け入れて、

自分の正直な気持ちのまま、

状況を変える行動を起こしていいと思うのです。

現実をベールに包んでいる時、

まとっているオーラは、曇っています。

曇っているオーラの中で、過ごしていると

息苦しいと思います。

ご自分に起こっている出来事や状況をクリアに見て、

正直になり、早く、自分を楽にしてあげて、

気持ちを切り替えて、前に進んで欲しいと思い、

カウンセリングをさせていただいています、

来年に向けて、今の段階で、いろいろな事をクリアにして、

年末を迎えることが、来年の良き状況に繋がります。

ぜひ、スピリチュアルカウンセリングをご活用ください。

今日もありがとうございました。

あなたは愛されています。

心から感謝しています、

ありがとう。

kaoruより