心が望むままに‥

2022年5月16日

皆様、こんばんは。

5月も半ばになり、日に日に気温も高くなってきていますが、

連日の強風で、咲いた桜が散ってしまいました。

桜が散ると、季節が初夏に向かっていることを感じます。

今が一番、過ごしやすい時期なのかもしれませんね。

連休も終わり、暑くなる夏までに、

皆様、心と体を整えて、健やかにお過ごしくださいね。

さて、今日のブログは、5月に入ってカウンセリングを

受けてくださったご相談者の方から感じた事を書いていきます。

私達は、自分に合わなくなってしまった環境や人間関係に気づいても、

そこから、すぐに離れたり、解消したりしないものです。

我慢… と言えば、我慢でもありますし、

環境を変えたり、お別れしたりすることを躊躇します。

環境を変えることに不安を感じると、

すぐに変わるという行動を起こせませんし、

お別れすることをすぐに決心できないと、

嫌だなと思いながらも、関係を続けてしまいます。

すべては、変化を選ぶことより

不安の方が、勝ってしまうのですね。

けれど、私がカウンセリングで、

「変わった方が良いですよ。」とお伝えすると、

ご相談者の方は、「やっぱり、そうだったんですね。」と言われます。

ご相談者の方は、皆さん、今の自分の望んでいることに

気づいているんですよね。

だけど、変わる選択をして良いのか‥ 

変わった後で後悔したら、どうしよう‥

と考えてしまうのです。

時と場合によりますが、

自分の心が望むままに行動することが、

その時点での、一番、良い選択だと言えます。

潜在意識は、その方の一番、良い選択を知っています。

選択に迷い、悩んでしまったら、

ぜひ、スピリチュアルカウンセリングをご活用ください。

悲観するのを止める。

2022年5月3日

皆様、こんばんは。

ここ小樽では、先週から桜が咲き始め、

桜色の美しい景色が見られるようになりました。

ですが、G.Wに入り、寒い日が続いています。

皆様は、G.Wをどのように過ごされていらっしゃるのでしょうか。

私は、通常とおり仕事をして、

いつもと変わらない日を過ごしています。

朝晩の気温差が大きい季節ですので、

皆様、お体には気をつけて、良いG.Wをお過ごしくださいね。

さて、今日のブログは、最近のスピリチュアルカウンセリングで、

私が気になったことを書いていきたいと思います。

ご相談者の方は、皆様、ご自分に悪い事が続いて起きたり、

辛い事が長く続いて、なかなか解決できなかったり、

これからの自分の人生が、良くなっていくと思えなくなって

ご相談に来られます。

「どうして、こんな目にあうのでしょうか。。」

「また、何か悪いことが起きますか?」

と、皆さん、これまでの人生の落ち込みが

これからも続いていくかのような思いから、

離れられなくなっています。

自分や、自分の身近な方に良くない事が続いて起こると、

この先の事を楽観することができなくなります。

自分の人生に、これからも悪い事が起こるのではないか‥

という思いが強くなっていきます。

そうして、日々、未来を悲観的に捉えていると、

毎日が、不安と苦悩でいっぱいになります。

何をしていても、何が起こっても、

悲観的な結末を予測してしまいがちです。

そして、それが考え癖になっていくんですね‥

本当に、これからも良い事がない人生だと

思い込んでしまうようになっていくのです。

でも、大丈夫なんです。

私のカウンセリングを受けてくださった大半の方は、

これから、人生が上向きになっていく方が多いのです。

これは、私が出会うご相談者の皆様が、

これからの人生が良くなっていく方でありますように‥

と願ってから、現実に起きてきたからなのです。

「これからは、良くなっていきますよ。よかったですね。」と

ご相談者の皆様に、お話できることを嬉しく思っています。

ぜひ、スピリチュアルカウンセリングで、

良い知らせを受け取ってください。

今日もありがとうございました。

あなたは愛されています。

心から感謝しています。

ありがとう。

kaoruより