2020年の二極化。

2019年10月3日

皆様、こんばんは。

10月に入ってからも、気温が高い日が続いていましたが、

明日からは、この時期の本来の気温に戻り、秋らしくなっていくようです。

「寒くなりましたね‥」という挨拶が、

日常で、頻繁に聞かれるようになりますね。

寒くなる季節の変わり目ですので、

どうか、お体を大切になさって、

元気に、実り豊なこの秋をお過ごしくださいね。

来年の話をするのは、少し早いかもしれませんが、

9月末から、今日10月3日までに、

私のスピリチュアルカウンセリングを受けてくださった皆様の中に、

もうすでに、来年の二極化の動きの兆候が見られている方が、

いらっしゃっいましたので、ブログに書くタイミングの良いのでは‥

と感じました。

これまでに進んできた二極化ですが、

来年2020年の二極化の顕著な動きとしては、

求める人や事と求められる人や事が

強くあります。

求める人は、自らの行動で、求める結果が得られるわけではないので、

他者に期待をし、結果を待つことになりますので、

歯がゆい思いをすることになると思います。

そこに、期待と不安というストレスがかかります。

また、求められる人は、自らの行動によって結果が得られますので、

求められる期待にプレッシャーを感じることもありますが、

求めた結果が得られたら、達成感を得ることができます。

また、達成した経験から、豊かな未来感も得られることになります。

このような二極化の中で、自分はどちらなのか‥

どちらにしても、何かを求め、それを得る。

そのプロセスをどのような見方をして、過ごすかによって、

その方のこれからの人生にもたらす影響は、

とても大きいものになります。

ご自分にとって、求めた方が良いものなのか、

または、求めてはいけない危険なものなのか‥

その選択を間違ってしまわないように、

気をつけなければなりません。

ご相談者の方の中には、もう、その選択が始まっている方が

いらっしゃいましたので、このブログを書きました。

ご自分の今の人生の中で、心当たりがある方で、

良い選択ができるように願っている方は、

ご相談くださいね。

今日もありがとうございました。

あなたは愛されています。

心から感謝しています。

ありがとう。

kaoruより

心が折れてしまう時‥

2019年9月22日

皆様、こんばんは。

9月も下旬になり、あっと言う間に、

気温がどんどん低くなってきています。

9月の初めが、暑かっただけに、とても寒く感じられます。

皆様がお住まいの値域は、まだ、暑い日があるかもしれませんね。

北海道と同じように、その後、急に寒くなることも‥

夏から秋への季節の変わり目を

どうか、お体を大切になさって、

健やかにお過ごしくださいね。

季節の変わり目だからでしょうか‥

この9月に、私のスピリチュアルカウンセリングを受けてくださった

ご相談者の皆様に、共通して感じられたのは、

今日のブログのタイトルにありますように、

過去に、心が折れてしまうような、

辛い経験をされた方が多くいらっしゃいました。

その出来事は、今は、過去になっていますが、

辛い経験を思い出すたびに、嫌な思いが蘇ってきて、

これから先の未来に、再び、同じような辛い出来事が起こり、

また、辛い経験を繰り返すのではないか‥ と、

不安を抱えたまま、生きていらっしゃいます。

その辛い経験から、その後、いつも不安の中に身を置きながら、

ご自分の心が、弱くなってしてしまったことを実感しつつ、

生きてこられたことが感じられます。

もう、2度と同じ経験をしたくない‥ と思いながら‥

だけど、また、起こってしまうかもしれない‥ という不安から、

解放されずに、生きていくことは、

心の中は、常に、怖さと戦っている状態なので、

張りつめた状態になっています。

自己防衛のために、人と心を開いて向き合うことも、

難しくなっています。

このような状態で生きていくことは、

本当に、辛いと思います。

過去に、心が折れてしまう経験をされた方は、

ぜひ、その時の事をお話して、解放し、

本当に過去にして、終わらせて、

生きていかれることを願いながら、

スピリチュアルカウンセリングをさせて頂いています。

ご自分の心が強くなっていくことを実感しながら、

不安から、どんどん遠ざかって、

生きていかれますように‥

願っています。

今日もありがとうございました。

あなたは愛されています。

心から感謝しています。

ありがとう。

kaoruより