自縛を放って‥

2019年9月9日

皆様、こんばんは。

9月に入ってから、残暑が厳しくなりましたね‥

暑さによって、体が疲れていると思いますので、

ご自分の体を、十分、労ってあげてくださいね。

そして、過ごしやすい秋を

元気に迎えられますように‥

9月に入って、まだ、9日ですが、

8月、9月に、私のスピリチュアルカウンセリングを受けてくださった

ご相談者の方の多くが、ご自分を否定し続けていらっしゃいました。

こんな自分じゃ、だめだ。

なんで、俺は‥

なんで、私は‥

いつも、こうなんだろう。

このままじゃ、いけない。

きっと、もっと、たくさんの思いや、

心の中の言葉で、

ご自分を否定し続けてきたのだと思います。

そのようなご相談者の方のお話を聞いて、

その方のオーラを見ていますと、

自己否定の中で、苦しみ続けて生きてきた

深い悲しみのエネルギーがあるのです。

その悲しみのエネルギーを抱えたままでは、

どんな出来事や物事や、人に出会ったとしても、

心から受け入れられずに、生きてしまうのです。

それでは、とても、悲しく辛い人生になってしまいます。

そのエネルギーを放ってあげて欲しい‥

ご自分を解放してあげて欲しい‥

そして、ご自分を肯定してあげて、

悲しみと苦しみのエネルギーから、

ご自分を放ってあげて欲しい‥

と私は、切に思うのです。

ご自分を否定されて生きてこられた方が、

ご自分を肯定して生きていくことは、

そう簡単ではありません。

けれど、ご自分を肯定することが

ご自分の人生にとって、

必要であることに気づいて、

肯定した自分で生きていって欲しいのです。

そのために、私のスピリチュアルカウンセリングが

お役に立てれば、幸いです。

今日もありがとうございました、

あなたは、愛されています。

心から、感謝しています。

ありがとう。

kaoruより

変化の時。

2019年8月28日

皆様、こんにちは。

8月も数日で終わり、来週から9月ですね。

ご相談者の方が、「今年も後、4ヶ月なんですね‥」とおっしゃったのを聞いて、

本当に、時の経つのが早いな‥としみじみ感じています。

あらゆる意味で、9月から、いろいろな事が、

よく、見えてくる時期に入ってきます。

皆様にも、個人差はありますが、

ふいに気づきが訪れる‥ 可能性があります。

気づきが訪れた方は、見えてくる世界が変わってくると思います。

これから、そのようなエネルギーの状態に入っていきますので、

気づきを得たい方は、ぜひ、スピリチュアルカウンセリングを受けられて、

その導きになるカウンセリングの時間を過ごして頂きたいと思います。

また、この7、8月で私のスピリチュアルカウンセリングを

受けてくださった大半の方に、共通して見えたことがあります。

それは、この時期に変化が始まって、実際の変化が起こる時が、

1年半から2年の間に起こるということです。

不思議に時期が重なり‥

そのため、この時期にスピリチュアルカウンセリングを

受けられる事に導かれた方々なのだと感じます。

2019年、2020年、2021年、2022年と‥

とても変化の多い年なのです。

そういうエネルギーが高まっている時期なのです。

ですので、この時期の生き方、在り方が

すべての人のとって、とても重要な時期になります。

その事に、気づいて生きる人と、そうでない人とでは、

その後の人生に、多きな差が出て来ます。

変化のエネルギーを感じて、

これから、どのように生きていく事が、ご自分に相応しいのか、

見極めていくことが、とても重要になってきます。

せひ、スピリチュアルカウンセリングをご活用ください、

そして、すっきりした心で、

これからを生きていきましょう。

今日もありがとうございました。

あなたは愛されています。

心から感謝しています。

ありがとう。

kaoruより