自分の怖れに気づく。

2021年6月7日

皆様、こんばんは。

6月になり、気温が高い日が続いています。

暑さに慣れていないので、

体に少し疲れを感じています。

皆様が、急な暑さで体調を崩されませんように、

元気に過ごせますよう‥

お祈りしています。

今日は、5月に行ったスピリチュアルカウンセリングを通じて、

ご相談者の皆様の中にある「怖れ」について、

私が感じたことを書いていきたいと思います。

ご相談者の方が、悩んだり、迷ったり、

どうしたら良いのかわからずにいて、

その事について、答えを求めてお話されます。

その時、ご相談内容の中には、出て来ない

その方の奥にある「怖れ」を感じます。

すべての問題は、表に出て来ない

「怖れ」があるために、

起こっています。

その「怖れ」は、その方がこれまで生きてこられた

長い時間の中で、生まれたものなのです。

あまりにも、長い時間、ご自身とともに在るものなので、

在ることが当たり前になり、

改めて感じることが難しくなっているのです。

ご自分の怖れに気づく事は、怖いことだと思います。

けれど、その怖れに気づくと

これまで、問題だと思っていたことが、

あ〜、怖れがあったからだ‥

と腑に落ちてきます。

すべてとは言えませんが、

ご自身の問題については、

自ずと解消されていくと思います。

それだけ、怖れに気づくことは大事なんです。

気づくことによって、

問題も少なくなっていくと思います。

怖れに気づく機会に、

ぜひ、スピリチュアルカウンセリングをご活用ください。

今日もありがとうございました。

あなたは愛されています。

心から感謝しています。

ありがとう。

kaoruより

お気軽にコメント下さい。
コメント