生きづらいと感じた時。

2022年3月21日

皆様、こんばんは。

春分の日を迎え、桜の開花の便りも聞かれるようになりました。

寒さから解放されて、暖かくなっていくこの時期は、

気持ちも春のように暖かくなっていきます。

季節の変わり目でもありますので、

皆様、お体には、十分、気をつけてお過ごしくださいね。

今日までに、私のスピリチュアルカウンセリングを

受けてくださった方に、共通することがありました。

それは、3月生まれのご相談者がほとんどだったことです。

「明日で○○歳です。」「今月で○○歳になります。」と

ご相談者の方々から、お聞きするたびに感じたことがあります。

それは、お誕生日の頃というのは、

気づきが多く得られる時だということです。

お誕生日の頃は、ご自分が次のステップに進むための

新たな気づきを自ら与える時期なのです。

それで、カウンセリングを受けられる方が多いのです。

気づきが必要な時期なのですね。

気づいて前に進む時にきている、と感じていても、

感じることとは反対に、

頭で考えることが、一致しない‥

そのような心になってしまう時期でもあります。

その引っかかりには、新たに前に進み出したいけれど、

前向きに考えられない自分がいることに気づくのです。

「どうして、こんな風に思ってしまうのだろう。」

「もっと、前向きに考えられたらいいのに‥」

「いろいろなことを気にしないようになれたらいいのに‥」

と、日々、考え、生きてきて、

生きづらいと感じた時、

その時は、これまでを見直す時にきているのです。

これまで、やってきたことは、

たしかに間違ってはいなかった‥

けれど、本当に自分に見合ったことだった‥ と

正直、思えない。

そのような心の動きに気づくのです。

お誕生日の頃は、その心の動きに敏感になります。

もっと、前向きに‥ 怖がらずに‥ 楽に‥ 

進んでいいんだよ、

という正直な心からのサインなのです。

ただ、自分の思いが

自分を本当に良い方向に導けるのか

不安が残ります。

そこで、スピリチュアルカウンセリングを受けて、

その不安を取り除く機会にされるのです。

ご自分の未来をより良い方向に導くために、

スピリチュアルカウンセリングをご活用ください。

今日もありがとうございました。

あなたは愛されています。

心から感謝しています。

ありがとう。

kaoruより

お気軽にコメント下さい。
コメント