心の奥底の願望に気づく。

2022年6月5日

皆様、こんばんは。

6月に入りましたが、とても寒い日が続いています。

5月のほうが、暖かかったように感じます。

皆様、気温差で、体調を崩されませんように、

元気にお過ごしくださいね。

今日は、6月に入って、まだ5日ですが、

その間に行ったスピリチュアルカウンセリングで、

ご相談者の方から感じとった事について

書いていきたいと思います。

6月は、12ヶ月の中で、唯一、祝日のない月で、

落ち着いて行動できる月なのです。

ですので、何か変化を起こすのであれば、

最適な時期なのです。

じっくり物事と向き合うことのできる月なので、

転職活動をしたり、引越をしたり‥

また何か、習い事を始めたり‥

始めるのに、相応しい時なのです。

落ち着いているので、正しい判断ができますし、

この時期に選択した事は、間違うことが少ないと思います。

そこで、最近のスピリチュアルカウンセリングで、

ご相談者の方が、

「これまでいた場所を離れたくなるなんて思いもしなかったんですが、

離れたくなって、離れることにしました。」

という方が多くいらっしゃるのです。

やはり、変化に相応しい時期なのですね。

その変化に、ご相談者の方は、少し戸惑っているご様子なのですが、

オーラをみていますと、これまでの環境にいたのは、

自分が本当に望んでいた場所ではなかったということが、

現れているのです。

「合っていないかも‥」と、

心のどこかで感じていたはずです。

けれど、自分の本音に気づけていなかったのですね。

自分が納得できない出来事が、次々に起こったり、

以前より、違和感や嫌悪感を強く感じるようになって、

自分が望んでいることに、気づくのです。

できれば、初めから、自分の望んでいることに気づいて、

望んだ選択をして、人生を歩んでいくことが望ましいと思うのですが、

なかなかそうはいかないのが、現実としてあります。

ぜひ、スピリチュアルカウンセリングで、

自分が本当に望んでいることに気づいて、

自分に相応しい選択をして、前に進んでいってください。

今日もありがとうございました。

あなたは愛されています。

心から感謝しています。

ありがとう。

kaoruより

お気軽にコメント下さい。
コメント