葛藤を生み出すもの。

2022年9月26日

皆様、こんばんは。

9月も下旬ですが、日中は、まだ気温の高い日が続いています。

今年の秋の訪れは、ゆっくりなようですね。

朝夕は、寒くなっていますので、

温度差で、体調をくずされませんように‥

皆様が、元気に秋を迎えられますように‥

お祈りしています。

今日のブログは、今日までに行ったカウンセリングで、

私が気づいたことを書いていきたいと思います。

ご相談者の方は、悩んでいることを

どう解決したら良いのか迷っていて、相談に来られます。

お話を聞いていますと、

起きている出来事や、それに関わっている人々のことを

詳しく説明してくださるのですが、

その出来事や、人々に対する自分の思いを

なかなかお話されないのです。

迷いがある時は、自分の思いが、

整理されていない状態だと思われます。

どういう思いでいらっしゃるのか、

私の方から質問させていただくと、

考えてしまわれる方が多いのです。

ご自分の思いを正直に、素直に‥

言葉にだされることを躊躇されているように感じます。

ご自分の思いを素直に受け入れられないでいると、

葛藤が生まれてしまいます。

どんな思いでも良い‥ という許しを

ご自分に与えていないように思います。

ご自分のどんな思いも良しとし、

受け入れてあげてください。

そして、心の葛藤をなくして、

物事が良い方に進むことだけを思ってください。

ぜひ、カウンセリングを通じて、

ご自分の正直な思いをお話ください。

今日もありがとうございました。

あなたは愛されています。

心から感謝しています。

ありがとう。

kaoruより

自分に意識を向ける。

2022年9月13日

皆様、こんにちは。

先週は、中秋の名月が、

晴れていた日に見られて、とても綺麗でした。

9月も半ばですが、まだまだ夏日が続いています。

皆様、お体に気をつけて、お過ごしくださいね。

さて、今日のブログは、今日までに行ったカウンセリングで、

皆様のご相談をお聞きしていて、

改めて感じたことを書いていきたいと思います。

ご相談で多いのは、やはり人間関係についてです。

ご相談者の方は、

「父が‥」「母が‥」「夫が‥」「妻が‥」「子供が‥」「兄弟姉妹が‥」

「彼が‥」「彼女が‥」「友達が‥」「○○さんが‥」など‥

ご自分の周りにいる人の事を多くお話されます。

あっと言う間に、一時間が経ってしまいます。

自分以外の人の事で頭がいっぱいになっちゃうのです。

例えば、一時間という限られた時間の中で、

自分の思いを語る人は、ほとんどいらっしゃらなくて、

他の人のお話で終わってしまうことが多いのです。

自分は、どうして、そう思うのか‥ 感じるのか‥

そこには、話がいかないのです。

自分がどうしたくて悩んでいるのか、

なかなか辿りつかないまま、時間が過ぎていってしまうのです。

自分がどうしたいのか、はっきり意識できていれば、

他の人の話の後に、悩みを解決する道を探すことができるのですが、

自分の思いを意識できないでいるのです。

自分の思いに直面することが怖いのかもしれません。

なので、他の人の話をして、自分の思いを遠ざけているように感じます。

けれど、自分の思いを直視しない限りは、

お悩みからは、解放されないのです。

誰かの‥ 何かの‥ ことで、頭がいっぱいになったら、

自分はなぜそう思うのか、

自分に意識を向けてみることをおすすめします。

自分に意識を向けると、少し、心が静かになります。

自分を理解しようという意識は、自分を癒します。

心が静かになった状態で、この先、どうしたら、

自分にとって良いのかを探すことができるのです。

私は、その先の良い道をカウンセリングで

お伝えしたいと思っています。

今日もありがとうございました。

あなたは愛されています。

心から感謝しています。

ありがとう。

kaoruより